野々すみ花かわいい!実家が金持ちで父親や本名は?重版出来ミサト

野々すみ花かわいい!実家が金持ちで父親や本名は?重版出来ミサト

元宝塚歌劇団でかわいい女優の野々すみ花(ののすみか)さんがドラマ「重版出来!」にミサト役で出演されます!

新人漫画編集者の黒沢心を演じる黒木華さん主演で、コミック編集部を舞台に繰り広げられる熱い青春ドラマ。しかもオダギリジョーさん♡も出演ということで高い期待が寄せられてるドラマであります(*^_^*)

野々すみ花さんのミサト役でどんな演技を見せてくれるのか非常に楽しみです。

最近では朝ドラ「あさが来た」に出演されて話題になっていましたよね。

Sponsored Link

今日は野々すみ花さんの

実家が金持ちで父親の仕事はなに?
野々すみ花の本名は?

などなど調べてみます。

野々すみ花かわいい!実家が金持ちで父親の仕事はなに?

Sponsored Link

1987年2月27日京都府出身の野々すみ花さんは現在29歳!

元宝塚歌劇団の宙組トップの娘役として大活躍されていました。

2012年7月に退団し芸能界へ。

今は「世界ふしぎ発見!」でミステリーハンターとしても活躍されていますよね。


そんな彼女は6歳からクラシックバレエとピアノを習っていました。

また、宝塚が好きだった父親から「おまえは宝塚に入れ!」と言われていて、それがいつも心にあったそうです。

クラシックバレエを娘に習わせるなんて、父親はかなり本気で娘がタカラジェンヌになるのを希望していたのかもしれませんね。(*^_^*)

そして野々すみ花さんが小学生の時にテレビで見た宝塚歌劇に感動し、みずからタカラジェンヌを志すことになります。

父親と野々すみ花さんの夢が一致してから、一緒に練習が始まりました。


農家で野菜を作っていた野々すみ花さんの父親。

野々すみ花さんも父親の仕事を手伝いながら、出荷準備中に発声練習をしたり、野菜の保冷庫の暗くて冷たい中で閉じこもり、扉を開けた時の光を浴びて輝いている感覚を自分に叩き込んだりしたとか(゚д゚)!

まるで漫画「ガラスの仮面」の1シーンのよう…(^_^;)


野々すみ花さんはいったん聖母学園高校へ入学しますが、2003年の高校1年生の終わりに受験した宝塚音楽学校へ一発合格して晴れて転校します。

ところでタカラジェンヌになり、そこでトップになるにはかなりのお金が必要なようです。

入学後も学校以外でも個人レッスンを受けるそうですし、歌劇団に入り研究生になってからもメイクや衣装は自己負担で、親からの仕送りは必須。

野々すみ花さんの実家は農家

農家といえばお金持ちの印象がありますが、野々すみ花さんの実家もかなりのお金持ちに違いありません!(・∀・)


野々すみ花がかわいい!本名は?

さて、野々すみ花さんの本名ですが、

上田澄佳(うえだすみか)さん

です。

ちなみに芸名の野々すみ花ですが、家族で考えた最初の芸名は「和香すみ花」だったそうですが、

野に咲く花のように、雨が降っても風が吹いても、地面に根を張って、小さくてもいいからやさしい花に見えるように
via ENAK

そんな思いを込めて家族で最終的に「野々すみ花」にされたそうです。

素敵なエピソードですね!(*^_^*)

今後も野々すみ花さんの活躍を期待してます!

Sponsored Link