安藤サクラの父は奥田瑛二で母や姉は?ブサイクで障害?ゆとりですが

安藤サクラの父は奥田瑛二で母や姉は?ブサイクで障害?ゆとりですが

演技派女優の安藤サクラさんがドラマ「ゆとりですがなにか」に宮下茜役で出演されます!

主演の岡田将生さん演じる坂間和正と同期入社の宮下茜役で、もしかしたら恋愛要素もあるかもしれないドラマ「ゆとりですがなにか」。

脚本があの宮藤官九郎さんなので、笑いあり涙ありの人間ドラマに仕上がっていそうで、視聴率も期待できます!

Sponsored Link

今日はそんな安藤サクラさんの

父親は奥田瑛二で姉は誰?
安藤サクラはブサイク?障害って本当?

などなど調べてみました!


ちなみに安藤サクラさんの結婚した旦那さんで柄本佑(えもとたすく)さんの記事はコチラ
→ 柄本佑がイケメン!嫁の安藤サクラとの子供は?わたしを離さないで

 

安藤サクラの父は奥田瑛二だけど母や姉は誰?

Sponsored Link

1986年2月18日東京都生まれの安藤サクラさんは現在30歳。

その安藤サクラさんは芸能一家に生まれ、両親、姉ともに有名人。

父親俳優で、映画監督奥田瑛二(おくだえいじ)さんなのは有名ですね。

そして母親エッセイスト安藤和津さん。

姉の安藤桃子さんは映画監督として活躍中。
安藤桃子さんの著書である小説を映画化し、監督・脚本をつとめた「0.5ミリ」は脚本賞や最優秀監督賞を受賞しています。

そして母方の曽祖父は内閣総理大臣だった犬養毅!なんですよ。

芸能一家だし、安藤サクラさんはかなりのお嬢様のようですね〜(・∀・)

その安藤サクラさんですが、女優になりたいと決意したのは父親の奥田瑛二さんの舞台を見た5歳の時。

5歳で決意とは早熟だし、それほど父親の舞台に感動したんでしょうね。

ですが小学2年生の時に自身の芸能一家であることや、二世女優と呼ばれるのに嫌気をさし、いったん女優への夢を封印されたんです。

せっかく本当にやりたいことを幼いうちに見つけられたのに、周りの声で心を閉ざしてしまうのは残念ですよね(´・ω・`)

その後、中3の時に校則を破って六本木のジョナサンでバイトを始めたとか。

中3でバイト!ちょっとした反抗期だったのかしら。

それからもピザ屋、カフェ、電機メーカーの宣伝員など様々は仕事を経験したそうです。

親の名前とは一切関係のない仕事を続けて、もしかしたら自分の自信を取り戻したのかもしれません。

そして高校生になってから、再び女優を目指したそうです。

 

安藤サクラってブサイク?障害?

安藤サクラさんについて調べてると「ブサイク」とか「障害」なんていう聞き捨てならない言葉に出会うので少し見てみましょう。

安藤サクラさんの顔って確かに現代的な美人とは言いがたいかもしれませんが、個性的ゆえ圧倒的な存在感を放つ女優さんです。

芸能リポーターの川内天子さんもこのように語っています。

個性的な顔立ちは一度見たら忘れない。独特な雰囲気は彼女にしかないものがある。美人は主役しかできない場合もあるけど、彼女の場合は年齢を重ねてどんな女優になるのか想像もつかない
via nikkan gendai

確かに一度見たら忘れない個性的な顔ですよね。

顔は普通っぽいけど、ちょっとクセのある顔で映画の中でも不思議と空気のように馴染むのに存在感がある。そんな女優さんでしょうか。

アクの強いキャラクターをあまりにも自然に演じるから、逆に目立たない。これは凄いことです
via nikkan gendai

安藤サクラさんはブサイクではなく親しみやすくてかわいい顔ですよ!


そして、彼女の「障害」の噂ついて。

これは安藤サクラさんが幼かった頃に2ヶ月に1回は階段から転げ落ちていたとかで(^_^;) 脳に障害があるのかも?と心配になった両親が安藤サクラさんを病院へ連れて行きMRIを撮りに行ったそうです。

医師からは

目覚めているのに、脳が寝てしまっていることがある

と言われたとか(゚д゚)!

目覚めてるのに脳が寝てる状態なんてあまり想像できませんが、彼女はそれで階段をよく落ちたんですね…。

でも今現在は特に問題なく過ごされてるようですよ(*^_^*)

今後も安藤サクラさんを応援してます!

Sponsored Link