吉岡里帆かわいいし演技が上手い!高校や大学はどこ?ゆとりですが

吉岡里帆かわいいし演技が上手い!高校や大学はどこ?ゆとりですが

かわいい女優の吉岡里帆(よしおかりほ)さんがドラマ「ゆとりですがなにか」に佐倉悦子役で出演されます!


朝ドラの「あさが来た」ではかわいいメガネ娘の田村宜を好演しており、現在ますます注目が集まっている若手女優さんです。


ドラマ「ゆとりですがなにか」はゆとり世代のアラサー男子の人間ドラマで、それだけでなく脚本もあの宮藤官九郎さんなので、コメディもたっぷりなドラマに違いない!と期待を寄せています。


吉岡里帆さん演じる佐倉悦子はどっぷりゆとり世代の教育実習生で、実習先の小学校で教師として働く山路一豊(松坂桃李さん)に告白しちゃうといった役柄で、どんな演技を見せてくれるのかも楽しみです。

Sponsored Link

さて今回は吉岡里帆さんの


通っていた高校や大学は?
演技力はどう?


など掘り下げていきますよ!

吉岡里帆がかわいいし演技が上手い!

Sponsored Link

1993年1月15日京都府生まれの吉岡里帆さんは現在23歳。


彼女の演技力には定評があり、映画やドラマと活躍の場を広げています。


京都の太秦に実家があることから、また両親や祖母も映画や舞台が好きとあって子供の頃から映画や演劇に触れながら育ち、現在の趣味もそのまま映画、舞台鑑賞ととにかく演劇が大好きな吉岡里帆さん。


それだけでなく、歌舞伎や、日本舞踊、古典、落語も好きなようです。


イマドキの女子にしては珍しいタイプですよね〜(・∀・)


高校3年生の時に小劇場で見たお芝居に「体験したことのない感動をおぼえた」吉岡里帆さんは俳優養成所に通ったり、地元の学生制作の映画に参加したりと少しずつお芝居を勉強されていたそうです。


それまで、書道家を目指して大学へ進学されましたが、入学後につかこうへい、三島由紀夫、唐十郎といった狂気じみた古典戯曲を演じる同級生たちを見て大いに感化され、


もう(自分の気持に)無視できない。我慢できない。やりたい


と2013年から事務所に所属。


吉岡里帆さんて、なかなか情熱的な性格の持ち主なんですね〜(*^^*)


内に秘めるものが大きく、それを演技という方法で表現する女優さんみたいなので、今後大物女優になっていくように見えて将来が楽しみ。


ちなみに「どのような女優になりたいか?」という質問に対し、吉岡里帆さんはこのように語っています。

普段、生活してて力が出ないこととか、たまにあるじゃないですか。そういう時、観たら元気になれるって存在になりたいですね。後は自分の枠(わく)を作らないで、もっともっといろんな役柄を演じること。こんなこともやれるのかって、常に刺激を与えられるような女優さんでいられるよう頑張っていきたいと思いますね。
via 週プレニュース

またこのようにも。

安藤サクラさんのように、見ている人が感情移入できる女優さんになりたい。
via sanspo

個性的で存在感のある女優を目指しているようですね。(*^^*)

吉岡里帆がかわいい!高校や大学はどこ?

さて、お次は吉岡里帆さんの出身高校や大学について。


もともとは書道を学ぶために大学へ進学された彼女が通っていた大学は


京都橘大学


です。

この大学の文学部日本語日本文学科には書道コースがあり、吉岡里帆さんは文学部へ入学されたようですね。


ちなみに出身高校については、まだどこなのか明らかになっていないようです。


今後も吉岡里帆さんの活躍に期待します!

Sponsored Link