田原可南子の母親は元モデルの向井田彩子!大学はどこ?ヒガンバナ

田原可南子の母親は元モデルの向井田彩子!大学はどこ?ヒガンバナ

女優の田原可南子(たはらかなこ)さんがドラマ「ヒガンバナ」の第五話にバレエ学校に通う宮下月美役で出演されますよ!

田原可南子さんは元々綾乃美花(あやのみか)という芸名で芸能活動されていましたが、2015年から本名で活動を始めていますね。

田原可南子さんといえば父親はあの田原俊彦さん!というのはご存知の方も多いのでは?
でも母親は誰?ですよね!

Sponsored Link

今回は田原可南子さんの母親で元モデルの向井田彩子さんについても調べてみます。
また、田原可南子さんの大学はどこでしょうか。

田原可南子かわいい!母親は元モデルの向井田彩子!

Sponsored Link

すごく美人な女優って訳じゃないけど、かわいい顔の田原可南子さん。

で、母親は誰だっけ?と調べてみましたら

元モデルの向井田彩子さんでした。田原可南子かわいい!母親は元モデルの向井田彩子!めちゃくちゃ美人ですよね!
元レースクイーンで元モデル。顔もスタイルも抜群!

ファッション雑誌「CanCam」でモデルをしていた向井田彩子さんに一目惚れした田原俊彦さん。
関係者に頼んで向井田彩子さんとの縁をつないでもらいました。

そして田原俊彦さんと向井田彩子さんが結婚されたのは1993年の10月

で、田原可南子さんが1994年の2月14日に誕生。
ということはできちゃった結婚だったようですね!(・∀・)

ところで田原可南子さんは以前は綾乃美花(あやのみか)という芸名で活動されていました。というのも父親はあの田原俊彦さん。

何かにつけて父親の名前が先に出てくるし、視聴者からの彼女のイメージが出来上がっていくのも嫌だったのかもしれません。

でも、田原可南子さんの大学卒業を機に本名で活動することを決断されたようです。

というのも大学の出欠席が厳しすぎて4年間は授業に出て単位を取ることに専念して、芸能活動も思うように出来ず大学を辞めようと悩んだこともあったとか。

でも自分で選んだ道を途中で放棄すると、今後何をやっても続かないと言い聞かせて毎日大学での勉強をひたすら頑張っていました。

そして卒業を大きな区切りとし、一番自分らしくいられる本名の田原可南子へと変更しました。

なかなか芯のしっかりした性格をしてるようで、今後期待できる女優さんですよね。

ちなみに田原可南子さんの憧れている役者さんはこのようにコメントしています。

憧れている方はたくさんいらっしゃいますが、演じている時にご本人ではなく、その役にしか見えない、というところで窪田正孝さんのような役者になりたいです。あと、等身大の女性を演じているというところで憧れるのは戸田恵梨香さんですね
via TVガイド

自然体でのびのびとした素敵な女優さんになっていただきたいです。(*^^*)

田原可南子の大学はどこ?

さて、先ほど大学の話が出ましたが、彼女が通っていた大学は

玉川大学

のようです。

幼稚園からのエスカレーター式で大学受験はなかったようですが、とても出欠席の厳しい大学のようで、田原可南子さんも勉学に専念するしかなかったようです。

偏差値は50くらいで授業料が私学にしては少々高額とあって、芸能人の子女がよく通っている学校です。

実際に玉川大学に通っていたと思われる方からのコメント

我が校を語る上で外せないキーワードは『のんびりと。』だと思います。
下から上がってくる人は、中学からの人が1番お馬鹿です。
小学部からの人はのんびりしすぎて凄いです。
あと、学費ですが別にいわれてるほど高くありません。普通のサラリーマン家庭もいっぱいいますよ。
初年度180万、2年行以降150万ぐらい
入ってから後悔しては遅いので教えておきますが、1年次は週1回必修で歌の時間があり、秋の音楽祭
(第九・全員参加)に向けての練習には物凄いものがあります。(でも、やりおえるといい思い出になります。)
出席が死ぬほど厳しいのも特色と言えるでしょう。
via 東京多摩地区掲示板

田原可南子さんのブログを見ていると、いい意味で彼女の「のんびり、マイペース」な感じが伝わってきます。学校の環境から培われたものなのかもしれませんね。

とにかく今後も気になる女優さんの一人です!

Sponsored Link