駿河太郎と結婚したダンサー嫁との馴れ初めはバイト?子供画像も!

駿河太郎と結婚したダンサー嫁との馴れ初めはバイト?子供画像も!

笑福亭鶴瓶さんが父親というのが有名な、俳優の駿河太郎(するがたろう)さん。

Sponsored Link


今回は駿河太郎さんの結婚したお嫁さんについて。

ダンサーだと噂のお嫁さんとの出会いのきっかけや、結婚した馴れ初め。

また、お二人の子供のこと。

などなど調べてみました。

それでは、まいりますっ!

 

駿河太郎と結婚したダンサーの嫁との馴れ初めや子供

Sponsored Link

駿河太郎さんのプロフィールから

生年月日:1978年6月5日
出身地:兵庫県西宮市
本名:駿河太郎

身長:174cm
血液型:O型
事務所:ステッカー

笑福亭鶴瓶さんの本名は「駿河学」で、駿河太郎さんは本名。

笑福亭鶴瓶さんの息子と言っても、二世タレントで大体的に売り出しておらず、駿河太郎さんが鶴瓶さんの息子ってこと知らない方も多いようですね。

地味な端役から始まり、着実に俳優としての実力を磨き上げて連ドラのレギュラーを獲得していて、親の七光りを利用してない所に好感が持てます。

駿河太郎さんを知ったのは2013年に出演されたドラマ「半沢直樹」からという方も多いようです。

さてそんな駿河太郎さんですが、既にご結婚されていて子供も二人いるのです。

ご結婚されたのは2007年で駿河太郎さんが29歳の時。

お嫁さんは駿河暁子(するがあきこ)さんで、ダンサーです。

こちらがお嫁さんの画像。とってもキレイな方ですよね。
駿河太郎のダンサー嫁の画像お二人の出会いのきっかけですが「テレアポのバイト」で出会ったそうです。

え?駿河さんてテレアポの仕事してたの!?と驚いたのですが、彼はずっとバイトをやってるんです。

大学の時は居酒屋、ロンドンではペンキ塗り、

日本帰ってきて、酒屋で2tトラック2年、メッセンジャー3年弱

イタリアン半年、テレアポ半年、コールセンター4年弱

その間にも日雇いで建築現場行ったり、ブックオフの陳列棚組み立てたり

ヤマダ電気の開店前の棚組み立てたり、工場の倉庫でコロナビールの検品したり

(笑)いろいろやってきたから1円の有り難みが身に沁みてます

今、バイトもせずにギリギリやけど役者としてメシ食えるって事が

どんだけ恵まれてるかは理解してる

もちろん食う為やったら、なにしてでも金は稼ぐけど

だからこそ、、、そうならんように役者頑張れるわけですな

via:駿河太郎オフィシャルブログ

なかには収入の良さそうな肉体労働系のバイトなどもあり、そこまでお金に困っていたのでしょうか。

鶴瓶さんの息子でお金持ちのはずなのに、全く一般人のように働いています。

これが鶴瓶さんの教育方針なのかもしれません。

親のすねかじって甘える人間に育てたくなかったのでしょうね。

駿河太郎さんに二世タレント感がないのは、こういう環境で生きてきたからなんですね。

鶴瓶さんも駿河太郎さんにも感服いたしました!

さて、駿河さんとお嫁さんの間には二人の子供がいます。

2008年生まれの長男、駿河龍之介くんの画像
駿河太郎と嫁と子供の画像2013年生まれの長女、駿河瑚子(するが ここ)ちゃんの画像。
駿河太郎と嫁と子供の画像娘さんはお父さん似でかわいいです!

 

駿河太郎は鈴木亮平に似てる?兄弟?

「健康的、ガタイがいい、性格良さそう」など全体的な雰囲気や口元の感じなどから

「駿河太郎は鈴木亮平に似てる?!」「もしかして兄弟」なんて言われています。

言われてみれば確かに似てるような…。

そこで画像で見比べてみました。
駿河太郎は鈴木亮平に似てる?兄弟?画像こうやって見ると似てます!鼻や口元が。

面白いことに、本人たちも似てると噂されていることを知ってるし、仲も良くて二人で飲みに行ったりすることもあるそうなんです。

こちらは駿河太郎さんのブログから

駿河太郎と鈴木亮平は似てる?画像今日は久しぶりに兄弟で飲んでました。

俺は「花子とアン」見てましたって言われるし


亮平は「カーネーション」も出てたのにとか、「半沢直樹」見てましたって言われるらしい(笑

もっかい聞くけど…

そんなに似てへんやろー?

via:駿河太郎オフィシャルブログ

このツーショット画像を見ると似てませんよね。

でも、共通してるのは二人とも兵庫県西宮市出身。

駿河太郎さんはイギリスに2年間留学されていた、鈴木亮平さんも英検1級を持ってて二人とも英語を話せる。

なので、関西弁で地元の話で盛り上がったりするのでしょうね!

今回、駿河太郎さんについて調べていくうちに、彼を心から応援したい気持ちになりました!

これからもドラマや映画で活躍されることを願います!

Sponsored Link