安田顕の演技上手い!結婚した嫁と離婚危機?娘のエピソードも!

安田顕の演技上手い!結婚した嫁と離婚危機?娘のエピソードも!

イケメンキャラからコメディまで演じる振り幅の広い実力派俳優、「ヤスケン」こと安田顕(やすだけん)さん。

Sponsored Link


今日は安田顕さんの演技力や性格について調べてみました。

また結婚したお嫁さんや娘さんなど、安田さんのプライベートも探ってみたいと思います。

それでは、まいりますっ!

 

安田顕は演技上手い?

Sponsored Link

まずは安田顕さんのプロフィールから。

生年月日:1973年12月8日
出身地:北海道室蘭市
ニックネーム:ヤスケン

血液型:A型
著名な家族:安田史生(兄)
星座:射手座
身長:174cm

趣味:睡眠
特技:牛乳早飲み(だけどすぐに吐く「安田リバース」)
事務所:CREATIVE OFFICE CUE

地元北海道で大泉洋さん達と設立した演劇集団「TEAM NACS」出身の安田顕さん。

今や売れっ子俳優になり連ドラの常連です。

演技に関してはとても上手いと評判な安田さん。

これまで様々な舞台、ドラマ、映画に出演されており、多くの役を演じ分けて「怪優」「カメレオン俳優」と呼ばれています。

2015年のドラマ「下町ロケット」の演技で注目を集めブレイク。

またドラマ「重版出来」では安田顕さんの熱演に多くの視聴者が涙しました。

視聴者からは絶賛のコメントで溢れかえりました。


・安田顕の演技は可愛くていい!

顔で演技する役者!

安田さんの迫真演技泣けた!ドラマ見て久しぶりに泣いたなー。

目、表情、声の違い、感情を押し殺しながら、涙浮かべてる表情ほんとスゴイわ。

安田顕を好きになって良かった!

泥臭い男の役や心に闇のある複雑でクセのあるキャラクター、誠実で真面目な役柄も演じきる安田さん。

存在感がある演技にいつも見入ってしまいます!

 

安田顕、結婚した嫁と離婚危機?娘は?

下町ロケット、イケメン俳優安田顕のメガネ画像2002年のまだまだ無名時代にご結婚された安田顕さん。

お相手は「大学時代に人生で初めてできた彼女」で、8年間交際し結婚に至りました。

もちろんお嫁さんは一般人。

そして結婚2年後の2004年には長女が生まれました。

地元のテレビ番組に出演しつつ、東京で仕事があれば出張。

そんな生活でしたが、仕事が忙しくなってきた数年前から家族を北海道に残し、単身赴任することになりました。

それでも月に1回は北海道に帰っていたそうです。

でも単身赴任なんて聞くと、奥さんの目の届かないところで派手に遊んだり、浮気したりするんじゃないの?と邪推してしまいます。

芸能界では不倫がブーム?というほど次々と発覚していますし、

「下積み時代を支えてきた糟糠の妻を裏切ってポイ捨て」なんて、芸能界ではよくある話ですよね。

安田顕さんはどうなのか、と調べてみると「愛妻家」なエピソードがいっぱいでした!


・普段は仕事帰りに一人で馴染みの店によって静かに飲むこともある


・とにかく娘さんが可愛くて仕方ないそうで、携帯の待ち受けは娘さんの写真でよく開いて見ている。

・疲れた時に奥さんと娘さんから来たメールを何度も読み返すと元気になる

・“超”が付くほど娘さんを溺愛していて、出演しているドラマを見て娘さんが“すご~い!”って褒めてくれるのが最上の喜び


・「奥さんにしても娘にしても頭が上がらないです。感謝しかありません。」

・「娘が『私が20歳になったら一緒にお酒飲もうね』って言ってくれました。それだけはすごく覚えているんですよね。それまでは絶対に元気でいようと思っています。」とコメント

などなど、単身赴任中の不倫からは程遠いエピソードの数々で安心しました!
安田顕の演技が上手い!画像ですが、今まで続けていた単身赴任生活も終わりを告げることに。

というのも2017年に安田顕さんの娘さんが東京の名門私立の慶應義塾中等部へ合格したんです。

実は同年に芦田愛菜さんも慶應義塾中等部に合格していて二人は同級生に。
芦田愛菜の制服画像、慶應義塾中等部中等部の入学式には芦田愛菜さん目的に集まった報道陣でしたが、入学式に妻と出席した安田顕さんまで注目を浴びてしまいました。

芦田愛菜さんの制服姿を撮るために張り込んでいたそうですが、安田さんの娘の方が芦田さんよりも華やかなオーラがあったとか?!

本当だったら見てみたいですよね。

この娘さんの東京での中学受験も、安田さんが忙しくて北海道へ帰る時間が少なくなり、娘さんに会えないのが理由で決めたそうです。
慶應義塾中等部は地方から受けて簡単に合格できる学校ではないようで、相当優秀な安田さんの娘ですが目元は安田さんそっくりで、性格もとてもしっかりした子。

地元でも頭のいいお嬢さんとして有名だったようです。

慶應義塾中等部は地方から受けて簡単に合格できる学校ではないようで、相当優秀なのでしょう。

受験勉強も1年間ずっと塾に通い、夏休みには上京して入試対策の夏期講習なども受けたのだとか。

妻と娘との同居が始まり、安田顕さんは「これで、ずっと一緒にいられる」と嬉しそうに語っており、彼の演技も今後ますます輝いてくるのではないでしょうか。

Sponsored Link