もちもち玄米の炊き方!炊飯器・土鍋・圧力鍋での水の量や浸水時間は?

もちもち玄米の炊き方!炊飯器・土鍋・圧力鍋での水の量や浸水時間は?

みなさん玄米はお好きですか?

栄養豊富な玄米の外皮にはタンパク質、ミネラル、ビタミン、食物繊維が含まれています。
主食を玄米に変えただけで、体調が良くなったなど身体の変化を感じる方も多く健康に良いと言われてる玄米だけど、男性ウケはイマイチで仕方なく白米を炊いているご家庭も多いのでは?

Sponsored Link

我が家もずっと白米でしたが、たまに玄米を炊いても家族からは不評で諦めたことが何度もありました。

ですが玄米の美味しいもちもちな炊き方を知ってから、家族も「これなら健康にもいいし続けられる(と言っても彼等は外食では白米を食べてますが)」と今は玄米食を続けています。

玄米のモチモチになる炊き方を学んで、もういちど玄米食にチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。

今回は玄米の炊飯器・土鍋・圧力鍋での水の量や浸水時間など、モチモチ玄米を炊く方法をお教えします!

炊飯器で作る美味しい玄米の炊き方

時間に追われて鍋で玄米を炊く暇がない!という方には、玄米炊き機能のついた炊飯器が向いています。

炊飯器で炊く場合は玄米を6〜8時間(私は12時間ほど)は浸水させてから炊くとふっくらと炊きあがります。

炊き方は炊飯器の取扱に従いますが、季節や玄米の種類によって水の量を変える必要があります。
何度か試しながらあなたの好きな炊き上がりにしてください。


土鍋で作る美味しい玄米の炊き方

Sponsored Link

土鍋で玄米を炊くと軽めの仕上がりになります。
食欲のわかない夏などは土鍋で炊いた玄米のほうが食べやすいかもしれません。

土鍋でなくても普通の厚手なべで炊くこともできますよ。
私も以前はル・クルーゼを使用していました。

炊き方

1,6〜8時間浸水させた玄米の水が温まるまで中火にかけます。

2,塩(玄米1カップにつき、ひとつまみ)を入れ強火にし、ふたをします。

3,沸騰したら弱火にして約50分炊きます。

4,火からおろし、10〜15分ほど蒸らします。


圧力鍋で作るモチモチ玄米の炊き方

玄米はやはり圧力鍋で炊くともちもちに仕上がります。
圧力鍋もお手頃な価格で購入できるので、圧力鍋の使用をオススメします!

炊き方

1,浸水(6〜8時間)させた玄米に塩(1カップにつき、ひとつまみ)を入れ、強火にかけます。

2,圧がかかったら弱火にして25〜30分ほど炊きます。

3,火からおろし、圧力が落ちるまで蒸らします。


玄米を炊くのに炊飯器を使うと楽ですが、土鍋や圧力鍋で炊くと本当に美味しいです。
私も一度試してみたらその違いに驚き、玄米用の鍋をすぐに買いに走ったほどです。

慣れてしまえば鍋で炊くのは簡単ですし、圧力鍋だと短時間で炊けるので一度お試しあれ。

Sponsored Link