舞羽美海かわいい!実家が金持ちで性格悪い?彼氏や結婚は?早子先生

舞羽美海かわいい!実家が金持ちで性格悪い?彼氏や結婚は?早子先生

元宝塚歌劇団の雪組トップで女優の舞羽美海(まいはねみみ)さんがドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」に羽村舞(はねむらまい)役で出演されます!

2012年に宝塚歌劇団を退団後、ドラマや映画で活躍中の舞羽美海さん。今回の「早子先生、結婚するって本当ですか?」は連続ドラマ初出演となります。

ドラマでは主人公早子(松下奈緒さん)の同僚ミカの友達で、婚活同盟にも入ってる結婚願望が強い女子役。見た目の可愛さとは裏腹に積極的で大胆なキャラのようですね。

Sponsored Link

今日は舞羽美海さんの

実家が金持ち?
実は性格が悪い?
彼氏と結婚はいつ?

などなど突っ込んでいきますよ!

舞羽美海かわいい!実家が金持ちで性格悪い?

Sponsored Link

1987年8月22日兵庫県で生まれた舞羽美海さんは現在28歳。

2005年に宝塚音楽学校へ入学し、2007年には宝塚歌劇団へ入団。
その後娘役トップまで上りつめ、2012年年末には惜しまれつつ宝塚歌劇団を退団されました。

退団後は芸能事務所へ所属し活動を開始。翌年には映画「マザー」でヒロイン役を獲得、連続ドラマ小説「あさが来た」にもツゲ役で出演など注目が集まっている女優さんです。

とにかく可憐な雰囲気でかわいいし、今後活躍が期待されてます(*^_^*)

そんな舞羽美海さんのご実家は兵庫県の西宮市

宝塚の地元ということで、ご実家から学校へ通われていたのかもしれませんね。

その実家がお金持ち?という疑問ですが、まず宝塚音楽学校の入試のために受験生は幼いころからバレエや歌などの習い事や本格的なレッスンを受けて挑まれます。
やはり娘の習い事にお金をかけられる経済的に余裕のある家庭が前提条件のようになっていますね。

そして宝塚の中でもトップに上り詰めるには親の財力次第とも言われています。

入学後も個人レッスンを受けに週1で東京まで通ったりと学費以外の出費が多く、入団後は化粧品や小物アクセサリーは自費

お金持ちの良家のお嬢様でないと宝塚では生活できないようです。
実際に宝塚には大学教授の娘、社長の娘、医者の娘などが多いとか。

舞羽美海さんはトップになるまでの期間がたった6年と異例のスピードで上り詰めたので、ご実家もかなりのお金持ちと予測されますね。


その舞羽美海さんの性格ですが、

負けず嫌い

であるようです。

どんなに辛くても人前では泣かなかったとか。

やはり宝塚という厳しい世界を耐えてきたと思いますし、負けず嫌いの性格だからこそトップ娘役をたった6年で手に入れたんでしょうね!

性格が悪いかどうかは分かりませんがトップに上り詰める手段として、時には計算やしたたかさも必要なのではないのでしょうか。


舞羽美海、彼氏との結婚は?

舞羽美海かわいい!実家が金持ちで性格悪い?彼氏や結婚は?早子先生気になる舞羽美海さんの彼氏や結婚の噂ですが、現在は熱愛報道もまだないようですね。

元宝塚歌劇団の方って晩婚型が多い印象があるのですが、舞羽美海さんはまだ20代と若く、今はドラマや映画など女優業に専念したいのかもしれませんね。

これからますます活躍されることを願っています!

Sponsored Link